HOME | SECRET

SECRET

熱中症対策

 

熱中症対策に必要な栄養って?

 
 私たちは汗をかくと、塩分(ナトリウム)が排泄されますが、一緒にカリウムなどのミネラルやビタミンも失ってしまいます。

特にカリウムが失われると細胞内が脱水症状を引き起こしてしまうんです。(;д; )

そこで熱中症対策に食べたいフルーツが「バナナ」です!!
バナナは果物の中でもカリウムの含有量が多く、
ビタミンB群やC、マグネシウム、食物繊維なども含みます(・o・*)

消化も良く、夏バテ対策にぴったりな食品です!!


そしてそして、
熱中症対策にもうひとつ取り入れていただきたいのが
グリーンポット。

ユーグレナも、ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているので、
熱中症対策はもちろん、夏バテ対策ができちゃいます♪
しっかり水分補給しながら、栄養補給をお忘れなく!☀<(_ _)>
 
ユーグレナの栄養素⇒ユーグレナの栄養素

朝活美容

 

始めてみませんか?朝活美容♪


◆ 足湯

朝は体温が低いことから、「起き上がってもなかなかエンジンがかからない…」という人もいるかもしれません。

そんな人には、足湯がおすすめ。

大きめのバケツや洗面器に、熱めのお湯をくるぶしの上まで入れて、
全身がポカポカしてくるまで浸かると、『冷え・むくみの解消』や『疲労回復』が期待できます。

また、シャキッと目覚めたい場合は、
熱めのシャワーをサッと浴びるのもいいですよ♪


◆ストレッチ

身体が目覚めやすくなるストレッチは、朝活におすすめ!

とくに姿勢をよくするストレッチは、
太りにくくなったり、O脚の改善につながったりします。

姿勢がよいと胸が開いて呼吸がしやすくなります。

さらに筋肉の強張りがとれて、血液やリンパの流れがよくなるので、代謝アップにもつながります♪
 

花粉症対策

 

花粉症の季節、今日から出来ること!

\今日からできる花粉症対策!(習慣編)/

■帰宅後

玄関前で服についた花粉を払い落としてから室内に入りましょう。
うがいや洗顔で、花粉を洗い流すと効果的です。

■室内
花粉シーズンには、ドアやサッシをしっかりと閉めて、外からの花粉の侵入を防ぎましょう。
外から持ち込まれた花粉を除去するためにも、こまめな掃除を心がけましょう。

■服装
できるだけ『ツルツルとして凹凸のない素材』の服を選びましょう。
コートなど、一番上に着るものは、特に注意が必要です。

■体調管理
『早寝早起きをする』、『バランスのとれた食事をとる』、『適度な運動をする』など、体調を整えましょう。

■寝具
花粉シーズンは、布団は外に干さず、布団乾燥機などを使うようにしましょう。
どうしても干したい場合は、花粉の飛散量の少ない午前中に!
 

熱中症対策

 

朝のうがいで体調管理(*^^)v

○寝ている間に口の中では細菌が増殖!?

朝起きたときに、
口の中の「ネバツキやにおい」が気になることはありませんか?
これは、寝ている間に唾液の出る量が減ることで、
細菌が増殖してしまうからなんです。
誰にでも起こり得ることです。。
口内には、200種ともいわれる細菌が存在しています。
増殖後は、おびただしい数の細菌が口内に存在する、ということになります・・・(>_<)

■正しいうがいの仕方

①コップに『水 または ぬるま湯』を用意する。

②水(ぬるま湯)を口に含み、正面を向いたまま口を動かし、ブクブクとうがい。

③新たに水を含み、顔を天井に向けて、「あー」と声を出しながら15秒ほどうがい。

のどを洗浄するイメージで!